仔牛のピカタ Le7の料理法で

新メニューのご紹介です。

「仔牛のピカタ Le7の料理法で」

Le7は、弊店がモデルにしたシャンパーニュ地方エペルネにあるレストランです。

スライスした仔牛を軽く焼き、フォンドボーをかけただけのシンプル料理。
仕上げにドライトマト、エシャロット、シトロンコンフィ、ケッパーがかかっています。

様々なフレーバーを楽しんでいただける一品です。

ふくよかなブランドノワール(黒ぶどうのみを使用)のシャンパーニュ、コトーシャンプノワルージュ(シャンパーニュ地方で造られる赤ワイン)との相性もよいです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>